FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

整髪料の正しい使い方

先日、ヘアワックスについての記事を書きましたが、今回はその正しい使い方について簡単に説明したいと思います。

今回は特に重要だと考える2つのポイントをご紹介します。

まず、整髪料を使う時にもっとも重要な事は、

"付ける前に必ず頭髪をリセットする。"

です。

リセットとは、髪の毛を一度水で濡らす。ということです。

私はシャワーを使って一度完全に髪の毛を濡らしています。シャンプーは使いません。

朝シャンプーは薄毛のもとだと言われているからです。(定かではありませんが、1日に2度もシャンプーすることは、頭皮に対して良いこととは思えません。)

霧吹きなどを用いて濡らすのも良いでしょう。

寝癖のある髪に対してワックスは使わない!寝癖にワックスは勝てません。笑

この時、タオルドライ(タオルで水気を取る事)の状態で整髪料を付け、自然乾燥をさせることでパーマを生かすことができま

す。

パーマをしっかり出したいときは、ワックスやムースを付けて完全に自然乾燥させます。

ほどほどに出したい時は、自然乾燥の時間を減らし、後はドライヤーを使って乾かします。

自然乾燥が長ければ長いほど強いパーマが表現できます。(大抵は、髪が乾いてからもう一度ワックスをつけて整えます。)

パーマスタイルでない場合は、髪を濡らしたた後に、タオルドライ、ドライヤー、と髪を完全に乾かします。

髪の毛は濡れて乾くときに癖がつくので、ドライヤーを使う時には、前髪の流す方向や、トップの立ち上がり、ハネなどを意識

して乾かすと良いでしょう。

それから整髪料を使用してください。この"頭髪のリセット"はひじょーーーーーーーに大切です。

そして2つ目は、

"整髪料を手のひらで十分に伸ばし、髪全体にしっかりなじませる"


です。

最初から髪型を作ろうとしてもだめです。まずはバサバサッ、っと髪全体にワックスをなじませて下さい。

この"バサバサッ"が意外に重要です。笑

全体になじんでから、髪型を整えます。

基本的には、バック→サイド→トップ→前髪の順番で付けます。

前髪は、最後に髪を撫でる程度でも良いでしょう。(髪型や、仕上げ方によりますが・・。)

また、一度に手に取る量は、一般的に10円玉~500円玉の大きさ程度だと言われています。

髪の毛の量や髪型によりますが、2~3回に分けて付けると良いでしょう。

私は現在ミディアムヘアーですが、バック→サイド→トップ→前髪の作業を2回ほど行っています。

ここの段階では髪型はめちゃくちゃです。それだけまんべんなくなじませて下さい。

この作業が上手になると、本当に後は簡単です。自分の思う髪型に整えるだけ。

ここまで上記の二つをしっかり守れていれば、驚くほど簡単にセットできますよ!

後は、スプレーを使うもよしです。これもなるべく遠くから全体にいきわたるように。

もちろん、髪を濡らし始めてから、セットが終わるまで、それなりに時間はかかります。

ですが、以前も書きましたが、男性にとって髪型はかなり重要です!

女の子が一生懸命化粧をしている分、男はここで手を抜いてはいけませんよーー。

いつもより15分くらい早起きして、試してみてください。





スポンサーサイト
[ 2012/05/28 22:19 ] 美容 整髪料 | TB(0) | CM(0)

ヘアワックスについて

ヘアワックスと一言で言っても、それには様々な種類や用途があります。

今日では、ナカノやアリミノなどと言った、ヘアサロン専用のヘアワックスも容易に薬局などで

購入することができるようになっていますね。

逆に言えば、ギャッツビーやUNOなどと言った市販のワックスから、ヘアサロン専用のワックスまで、種類が多すぎて

どのようなワックスを使ってよいか、悩みどころですね。

ここで、ヘアワックスを選ぶ時の2つの要素について考えます。

私の考えるヘアワックスの2大要素、一つ目は"セット力(キープ力)"です。

ハード、ミディアム、ナチュラル、の三段階に分類するとすれば、それに対応する髪型は、一般的には

ショート、ミディアム、ロングとなります。

髪の毛は長くなればなるほど、"髪の動き"が必要となります。(動きが無いと、ただのむさくるしい髪型に・・・)

長い髪に対してはハードワックスを使用するより、ナチュラルワックスを使用した方が自然に"髪の動き"が生まれます。

しかし、あくまでも一般的には、です。一般的には、という言葉を強調した理由については最後に触れます。

そして、2大要素の二つ目は"ツヤの有無"です。

ツヤというのは、髪につけた時に濡れているように見える(整髪料が付いているように見える)物がツヤ有、

乾いているように見える物がツヤ無、とします。

これは好みで決めて良いと思います。また、傷んだ髪にはツヤの有るワックスを使うことでダメージを隠す事ができます。

ツヤが少なめのワックスでも、付ける量が多ければツヤは生まれますし、髪の毛の量に対するワックスの使用料によって多

少の差は生まれます。

また、濡れた状態でワックスをつけたり、使い方次第で髪の質感は変化します。

ですから、ツヤの有無やセット後の髪の質感は、100%ワックスに依存する訳ではありません。

ここで、先ほど述べた"一般的には"という言葉について説明します。

人の髪質というものは、千差万別です。

固い髪、柔らかい髪、太い髪、細い髪、癖の有無、などなど・・・

髪質にも様々な要素があります。

ですから、同じワックスを使用しても、仕上がりは人によって異なる訳です。

私が考えるヘアワックス選びのポイントは、髪型に合ったワックスを使うのは当然のことで、

自分の髪質に合ったワックスを見つける事。です。

私がはじめて整髪料を手にしたのは、中学1年生の時でした。それから今に至るまで数十種類のヘアワックスを試してきてい

ます。

女性は化粧品にお金がかかると言いますが、男性も当然、美容に関してお金はかかります。というよりかけてください。

男性は化粧をしない分、髪型で印象がかなり左右されます。髪型命といっても過言ではないでしょう。笑

ですから、整髪料に関しては、出費を惜しまず、自分なりに研究して、自分にあったヘアワックスを見つけてください!

最後に、私がこれまで使用してきたヘアワックスの中で、自他共に認める使いやすいワックスを紹介したいと思います。

使いやすい、というのは、どんな髪型、髪質でも、それなりにキマるという意味です。笑

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ


オススメ度:★★★★★



定番のワックスだけあって、使いやすさは抜群です。ショートヘア~ミディアムロングまで、様々な髪型に使用できます。

ツヤ感もちょうどいいです。私もずっと使用していました。


L11ワックス (LIPPSオリジナルワックス)

オススメ度:★★★★★



このワックスは、都内にあるヘアサロンLIPPSが販売しているオリジナルワックスです。

LIPPSは多くのヘアカタログやファッション雑誌で多く取り上げられているので御存じの方もいらっしゃると思います。

某ファッション雑誌チョ○チョキの専属モデルさんもこちらで勤務しています。笑

私自身も4年ほどLIPPSに通っていますが、このヘアワックスが発売してからはずっと使用しています。

ショートミディアム~ミディアムにおすすめです。


L08ワックス (LIPPSオリジナルワックス)

オススメ度:★★★★☆



こちらのワックスもヘアサロンLIPPSのオリジナルワックスです。先ほど紹介したものより、キープ力が強く、束感も簡単にだ

せます。ショート~ショートミディアムにおすすめです。


トリエ ムーブ エマルジョン 8 <ヘアスタイリング>

オススメ度:★★★★☆



ボトルタイプの珍しいワックスです。通常のタイプのワックスですと、ふたを開けて使用するので空気に触れる時間が多く

なってしまい、ワックスが固くなる等といった劣化が生じますが、このトリエのワックスはプッシュして手に取るのでワックス

の劣化が防げます。セット力、使いやすさも抜群で、とても良い香りがしますよん。

アリミノ スパイス ハードワックス

オススメ度:★★★★☆



こちらもナカノのヘアワックス同様、超定番のアリミノのハードワックスです。香り部門ではNo1です。笑

ハードワックスと書いてありますが、ショート~ミディアムロングまで、様々な髪型に使えます。

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

オススメ度:★★★☆☆



適度なツヤ感が良いです。キープ力もかなりあります。ショート~ショートミディアムにおすすめです。


とりあえず疲れたので今回はここまでにします。笑

またオススメのヘアワックス特集を作りたいと思っていますので、、!

[ 2012/05/27 06:37 ] 美容 整髪料 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。